2017競馬予想

【重賞回顧】調教診断など

投稿日:2017年6月26日

【重賞回顧】調教診断など


【 宝塚記念 】


【 宝塚記念 】


1着サトノクラウン
2着ゴールドアクター
3着ミッキークイーン


【 払戻金 】
三連複:10,670円
三連単:70,420円




1着はサトノクラウン。馬場悪化でこの馬向きのレースになりましたし、直線での脚色も素晴らしいの一言。近年高速馬場となっている現代競馬ですが、本日の様な馬場ならば更なるG1勝ちも期待できそうです。逆に高速馬場ならば危険。


2着馬はゴールドアクター。3着馬は調教診断1位で【異常オッズ馬】として推奨していたミッキークイーン。配当が伴わないと判断して回避しましたが、十分な配当でしたね。。キタサンブラックは連戦の疲れもあった印象でした。




後振り返っておきたいのはこのレース…




阪神12R
3歳上500万下


1着ストリクス【連堅馬】
2着クライシス【注目穴馬】
3着メンターモード【ヒモ馬】


【 払戻金 】
三連複:28,140円
三連単:126,620円


【3歳上500万下-配信内容】



1着ストリクス【連堅馬】。2着には【注目穴馬】として推奨していたクライシス。前が早くなった事でこの馬の決め手が活きる展開となりましたね。そもそも近走2、3番人気に支持されて大崩れなく走れていましたから、10番人気は軽視され過ぎでした。


1番人気セネッティが馬券圏外となった事で12万馬券になった事は嬉しい結果。日曜函館メイン競争では【連堅馬】が僅差3着となり高配当を獲り逃し悔しい結果もありましたが、これに懲りず高配当を狙っていきたいです。




先週の調教診断でも1位馬の好走記録が継続…!


宝塚記念


1位ミッキークイーン【3着】
2位シャケトラ【馬券圏外】




できれば連に絡んで欲しかったのが本音ですが最低限の結果。夏競馬は調教が非常に大事になってきますから、引き続き人気関係なく診断していきたいです。


今週末に行われるラジオNIKKEI賞、CBC賞で1週前時点の調教で1番良かった馬をお伝えいたします。

-2017競馬予想

Copyright© 競馬予想ブログ「高配当の方式」 , 2018 All Rights Reserved.