2017競馬予想

【宝塚記念2017】予想分析-調教診断-

投稿日:2017年6月22日

【宝塚記念2017】予想分析-調教診断-


【 先週の成績 】


函館SS
1位:ジューヌエコール【1着】
2位:シュウジ【着外】
注目:エイシンブルズアイ【着外】


ユニコーンS
1位:サンライズソア【3着】
2位:リエノテソーロ【着外】


【 宝塚記念 】



1位:※※※※※※
2位:シャケトラ



2位:シャケトラ
【前走】栗CW 一杯
83.3-66.7-51.3-37.1-11.4
【6/14】栗CW 馬なり
80.2-65.4-51.1-37.3-11.5
【追切】栗CW 馬なり
87.7-71.2-56.1-41.1-11.9


14日にはルメール騎手を背に圧巻の動き。併走馬を楽々と突き放して終始馬なりで好時計をマーク。最終追い切りの動きも上々で、前走以上の気配と言えそうです。ルメール騎手騎乗で過剰人気する可能性はありますが、購入しなくてはいけない馬でしょう。






1位:※※※※※※
【前走】栗CW 一杯
53.7-38.3-11.8
【6/15】栗CW 馬なり
82.4-67.7-53.2-38.7-11.4
【追切】栗CW 馬なり
54.7-40.0-12.1


水口騎手を背に調教を行った15日の動きが素晴らしい内容。併走馬を楽々と突き放し、0.7秒先着。最終追い切りでも鞍上を背に上々の動きを披露して、前走以上と言える状態にあるでしょう。舞台的にも申し分なく、人気も落ち着くでしょうから楽しみな1頭です。

-2017競馬予想

Copyright© 競馬予想ブログ「高配当の方式」 , 2018 All Rights Reserved.